あのサヤ?どのサヤ?

──仮面ライダーについて書こう──

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出力最大

リターンズはレンタルしてみることにしたよ!

サヤです。

代わりに昨日の放送で出てきた伊達組Tシャツを。予約しました。

デザイン<  

番組で応募するのもアリなんだけど、いーじゃん買っちゃえば?っていう親父の感じから購入。

んでまぁ、リターンズ購入はおさらば。自分は伊達組Tシャツのがよかったから大丈夫さ!

何かイベントがあるときはこれ着用して参加だな!やったぜ!伊達組ばんざい!

でも届く日的に修学旅行とかぶる感じっぽい。(´・ω・`)




さて、朝起きてからもう一度1000回放送見てきました。

消費時間(しっかり書いた文でないのであれですけど。前回のお話。)

(──あのヤミー(鳥)は生け捕りにしろ。)

前回は鳥ヤミーとイカジャガーヤミーから攻撃を受けていたバースを助けるために

オーズ(シャウタ)で鳥ヤミーを倒し、アンクが( ゚д゚)!な顔して終わっちゃったね。

──1000と仮面ライダーと誕生日──

鳥ヤミーを倒した後オーズはイカジャガーヤミーに対して攻撃。

イカジャガーヤミーは後退していくがその最中にイカジャガーヤミーが墨をはいて逃げる。

コンボを使用していたためオーズ=映司の体にダメージ。そのまま逃がしてしまう。

二体ヤミーから攻撃を受けたバース=伊達さん。

後藤)伊達さん・・・大丈夫ですか?・・・ (後藤もヤミーからの攻撃をもらっている。)

伊達)あぁ・・・全然平気・・・グァッ・・・ハァ・・・ハァ・・・ (少し体を起こすが体に疲労がたまりそのまま再度体を地面に)

後藤)! しっかりしてください! 伊達さん! しっかり!

伊達さんが危ない状態。

その伊達さんの元へ行く映司にアンクが近寄り胸ぐらをつかむ!

アンク)おい映司! なんでヤミーを始末したァ?

映司)伊達さんの命が危なかった! (アンクを体から突き放す)

アンク)こんなやつどうでもいい。 俺のコアメダルの手がかりだったんだぞ! (再度胸ぐらをつかむ)

映司)人の命の方が大事だ! (再度突き放す。)

アンク) ハッ 命か。 それなら、伊達の命が消えかかっているぞ。

伊達さんの方を見る映司。

映司)後藤さん!急いで病院へ!

映司と後藤さん協力して伊達さんを運ぶ。

アンク≪残った手がかりは千堂(イカジャガーヤミーを作りだした欲望の持ち主)だけか。親にした(グリードと呼ばれる物が欲望をもつものにメダルをいれる。それが親)やつが俺のコアメダルを持っているとしたら 必ずこの手でケリをつけてやる・・・≫ 心の声はこの色にしますか。メズール様が帰ってきたら変えるよ!ええ!変えますとも!


──OP──(OPが終わった後に入ったCMよかったね。1971年4月3日から放送が始まり。2011年4月3日40周年を迎える日。これからも君たちと共に戦い続ける。このようなナレーションが入ったCM。やっぱかっこええッスなぁ(*´д`*))


ナレーション)カウント ザ エピソーズ 現在 仮面ライダー の放送回数は 1971年に始まった仮面ライダーのテレビ放送が本日1000回を迎えた。 (放送日は4月3日。)

──本編──

千堂のアパートの一室。ショッカーのマスクにアイロンを当てている千堂。

千堂)この調子で仲間が増えれば・・・ショッカー再興も夢ではない!

その時、押し入れの上段から急にショッカー戦闘員三体が落ちてくる。

驚く千堂。その間に戦闘員が整列して

戦闘員)イーッ!

笑む千堂。その時に千堂にメダルをいれ欲望を解放させたグリード カザリが登場。(人間体)

カザリ)また君の欲望からヤミーが生まれたねぇ。

千堂)ヤミーではない。戦闘員だ。

カザリ)あっそ。それより君の欲望変ったんじゃない?

千堂)なんだとぉ?

カザリ)こんな弱そうなヤミー生んじゃってさ。ライダーに勝ちたいっていうより 仲間が欲しいって感じ。

カザリに寄って行く千堂。

千堂)確かに仲間はほしい。だが戦闘員は弱いわけではない。立派な戦士だ。俺は戦闘員であることに誇りをもっている。

戦闘員+千堂を加えた四人で

『イーッ!』

カザリ)はいはい。 (人間の格好から本当の姿に戻る。あれは千堂達をみていたのかな。)

──KOUGAMI FOUNDATION── (オーズを支援する財団。セルメダルを使った武器などを開発。)

鴻上ファウンデーション社長鴻上氏は歴代ライダーの映像を全部一緒に見ていた。

鴻上社長ポインター付き


こんな感じでね。そこへアンクが入ってくる。

アンク)何してんだ?

鴻上)1000回を祝うため 改めて999回分のライダーの戦いを見ている。

アンク)ハッ・・・その映画だが伊達はケガで入院。撮影は中止だ。

鴻上)そのようだね。

アンク)いい加減 俺のコアメダルを持っているやつについて教えろ。

鴻上さんが映していた画面が撮影していた映画にかわる。

『仮面ライダーオーズ 対 ショッカー』

仮面ライダー火野映司は改造人間である。

アンク)この男は!ショッカー最強の怪人仮面ライダーするのだぁーー!

だが、ショッカー科学者の協力で体には特別なスイッチが組み込まれた!

火野映司を改造したショッカーは世界征服を企む悪の秘密結社である。

アンク)改造人間が動かしその改造人間を支配するのがこの私だ! 世界は私の意のままとなる!

Dr.真木)偉大なるショッカー首領と

知世子)世界征服のために・・・

ショッカー以外はグラスを持ってー

アンク) 乾杯
   Dr.真木) 乾杯
      知世子) 乾杯

そんなこんなでその映画は終わってしまう(´・ω・`)

鴻上)すばらしい! !・・・ァァ・・・しかしこの作品が見られないのは残念だ!

そこへ映司と映司の肩を借りた伊達さんが入ってくる。

映司)鴻上さん!待ってください。

伊達)ケガなら大丈夫だ。撮影を続けさせてくれ。

アンク) ハッ・・・そこまでギャラがほしいか?

伊達)違う! 映画には夢がある そして子供たちにも夢をみせてやることができる。こんなに楽しい仕事はない!

鴻上)それこそ映画屋魂だ!! この映画・・・・・・君にまかせた☆

映司)俺も映画の続きが楽しみです!

伊達)まかせとけ。最高のライダー映画に仕上げて見せるぜ!

アンク) ハッ

──撮影現場──

伊達)ぃよっし!ラストシーンはまだ正義に目覚めていない映司が恋人と再会し、その愛のしかれによって正義の心がよみがえる感動のシーンだ!

映司)いいシーンですね!

そこへ警察官の服を着た千堂が現れる。

千堂)俺たちも気合い十分だ。 (映司の後ろの方を指さす) 今日は仲間をつれてきた。覆面警官だ。

伊達)おぉ!千堂ちゃんグッジョブ!(覆面警官に対してb)よろしくちゃん!

覆面警官は三人が来た。千堂関係のね。

そのとき千堂の後ろの方にアンク登場。千堂を見ながら

アンク≪もはや手がかりはコイツだけ・・・コイツをヤミーの親にした奴が現れるのを待つしかない・・・≫

──撮影現場は変る──

伊達)はいじゃあ本番!ぃよ~いスタァァァト!

後藤さんが脚立にのって何かを降らす。(あれ雪だよね。)

映司が覆面警察官と戦うシーン。

カメラマンはDr.真木。カメラを巧みに操り映司に近づく(+伊達さんも近づく)。超アップ。

伊達)いいね。いいねぇー!

再度警察が映司に攻撃を開始する!

そこへ遠くから走ってくるゲスト1が登場。

若槻)すみませーん!これ何やってんの!?

伊達) (押さえながら)シーッ!シーッ!

若槻)テレビですか!?えっえっ!有名な子いる!?ねぇいるんだから(だったかな?いちいち字幕観に行く必要ない気がするので。)見してよ!

伊達)しずかにして!

そこへDr.真木がいつも一緒にいる人形(キヨちゃん)を若槻さんの目の前へ持っていく。刹那

(キヨちゃん)クキャキャキャ (笑い声)

若槻)キャァー!

途端走り出してきた方向へ逃げる若槻さん。を追いかけるDr.真木。

伊達)ドクターどこいくの! 戻っておいで!

追いかけるのをやめて引き返してくるドクター。

撮影続行。

映司のまわりで倒れていく戦闘員達。

そこへ傘をさした比奈ちゃん登場。

比奈)映司さん?どうしたの?私を覚えてないの?

緊迫した空気・・・と、そこへ。

???)動くな!!

振り返る映司の先には特殊部隊の格好をしたアンクと後藤さん。二人は銃を構えている。

格好的には自衛隊っぽいですね。ヘルメット。手榴弾。とか本格的。

銃はグレネードランチャーのような銃かな。

映司は低い声で・・・

映司)変身。

秀君の低い声がすごくかっこいいね。 んでまぁ、すかさず変身音・・・だけど・・・流れなくて・・・

伊達)タカッ!トラ!バッタ!タトバ タトバ タトバッ!

  あの伊達さんが言ってる時の横にいるドクターの顔wwwwwwめっちゃ嫌そうやんw

  んでもってキヨちゃんがオーズの変身ポーズとってるなwwww

んでまぁ、変身し、戦闘態勢に入るオーズ。

比奈)映司さん?・・・

アンク、後藤さんに近づき攻撃を開始。

怯まず二人も攻撃を開始する。

後藤の銃から発砲!バン!  オーズは弾を取る!
アンクも銃を発砲!バン!  またオーズが取る!
そこから後藤さん一発!バン! オーズに取られる!

取った弾を地面に投げ捨て二人を倒す。 (実際は本物銃ではないのです。だって撮影なんだもん!)

そしてオーズの攻撃をもらった特殊部隊はやられた・・・

)次はお前の番だ・・・

オーズの指さす方向には比奈ちゃん。

比奈)映司さん・・・

迫るオーズ!

比奈)あなたは・・・一体・・・

伊達)比奈ちゃん危ない!

近寄ってくるオーズに対して比奈ちゃんも近づく日傘も捨て堂々と近づく・・・

襲いかかってくるオーズ!

)ウォー!

襲いかかってくるオーズを抱きしめる比奈ちゃん!

比奈)思い出してください。優しかったあの頃の・・・映司さんの心を!

そのときオーズが苦しむ・・・変身が解ける。

映司)・・・俺は今まで何を・・・

比奈)映司さん?・・・

映司)・・・比奈 ちゃん・・・

比奈)思い出してくれたのね! 映司さん!

映司)比奈ちゃん!

抱き合う二人・・・しっかーし・・・比奈ちゃんは強靭的な怪力を持っていて・・・映司をきつくしめつける・・・

映司)アァ!ィダ・ダ・ダ・ダ・ダ (体が後ろにまがっいく映司・・・(´・д`・;)

伊達)カット!カットォ! (近寄る) 比奈ちゃん力いれすぎだって・・・

比奈)ごめんなさい・・・また私のせいで・・・

映司)大丈夫だよ・・・ それにその バカ力 が役に立つときだってきっとあるんだから。

比奈)バカ力・・・

映司)あぁ・・・いや・・・あの・・・

そこへDr.真木。

Dr.真木)所詮結果がすべてです。 終わりです。 (キヨちゃんの背中がすごくそれてる・・・)

比奈)(゚д゚)ハァ

ほんでまぁ、伊達さんが

伊達)警官と特殊部隊のバトルも全然迫力が足んないよ!もっと本気でぇ!

千堂)わかった。本気だな。

ショッカー)イーッ・・・ (指ポキポキ)

千堂≪俺は勝つ・・・仮面ライダーに・・・≫

伊達)後藤ちゃんもー。実際のライドベンダー隊での戦いだと思って!

後藤)あぁ。俺も本気で行く。

伊達)ぃよしっ! オーケー!次わ長回しでいくから途中で失敗しても止めないように いいな!

──その頃千堂の部屋では──

仏壇の中、電子ジャーの中、掃除機の中、タンスの中 からヤミーの卵が!

部屋で一斉に戦闘員に変化! 部屋ぎゅうぎゅう(´・ω・`)

ショッカー戦闘員 デストロン戦闘員 ドグマファイター チャップ 

魔化魍忍群 ワーム レオソルジャー マスカレイド

さん達がでてきたようです。

みんな急いで部屋から出て千堂の元へと急ぐ。

その最後の列にいたショッカー・・・いきなり疲れて階段を降りてくる二人・・・

マスクを取るとその二人は・・・ハリセンボンだった!

近藤)もうヤダ! ハァー・・・もう帰るかんね!

そして↓の一発!

ハリセンボン

クッ・・・不覚だった・・・笑っちまったじゃないか!

見てるときは気付かなかったけど千堂の住んでるアパートの名前「諸架荘」なんだね!


──撮影現場──

撮影は始まっていた。映司VS警察のところのシーン。

映司が両腕パンチで二人の覆面警察を飛ばす!

が! 吹きとんだ警察は宙で逆再生されているような動きを見せて映司を殴り返す!

驚く映司だが覆面警察に攻撃を開始する!

覆面警官が突き放される。

伊達)比奈ちゃん!ゴーッ!

比奈)あなたは・・・映司さん?・・・

映司)(;・Д・)ハァハァ・・・ ! (`・ω・)キリッ

比奈)どうしたの?・・・私を覚えてないの?

その時映司の前に出現する特殊部隊!

アンク・後藤)『動くな!』

そして映司は再度低い声で・・・

映司)変身。

伊達)!キタッ!タカ!トラ!バッタ! (とそこへ横にいたドクターがキヨちゃんで伊達さんの口を塞ぐ!)

構えるオーズに対して後藤がまず一発!

バン!銃から弾が射出!?

)!?・・・アァ! クッ!

驚く後藤さんとアンク。

アンク)お前・・・

)ちょ、ちょっと それって本物!

驚く伊達さん、比奈ちゃん。ドクターはしっかりとカメラで撮り続ける!目だけは驚いてるんかなw

伊達)え!?本物!?

アンクがマジギレって感じで後藤の胸ぐらつかむ。

アンク)何やってんだよ!本気だからって本物の銃使うやつがあるか!

後藤)いや・・・そんな覚えは・・・

撮影人皆びっくりしている中千堂は・・・

千堂)≪俺が本物とすり替えておいたんだ・・・≫

アンク・・・もういい。 お前はそこらで石にでもなってろ。

後藤)石・・・

ここで後藤さんが足元に落ちてる石に目をやる・・・そしてその石には後藤さんの顔が!・・・

その様子を見た千堂は石を見つめている後藤さんから銃を取りオーズの方へ!

オーズに一発発砲!

吹っ飛んだオーズ。しかしベルトは健在。

千堂)なんて頑丈なベルトだ!

)千堂さん!何するんですか!?

千堂は右腕を上げるポーズをとると後ろにいた覆面警官も腕をあげる・・・そのときに服もとりその下に来ていた戦闘員の服があらわになる!

そのままショッカーヤミー三体はオーズに攻撃を開始。

)何がどうなってるんだ!

続けて千堂も警察の服をはらい覆面を装着して攻撃に参加。

伊達)盛り上がってきた!ドクター撮影続けてー!

みんなオーズの場所へかけつける (伊達 Dr.真木 アンク 後藤 比奈)

アンク)おい映司!その戦闘員はヤミーだ!そして、千堂がヤミーの親だ。

)アンク!お前それ知ってたのか!

千堂)お前たちライダーに・・・1000回にもわたってやられ続けた俺たちの・・・戦闘員の痛みがわかるか!

)え?・・・

千堂)歴代戦闘員 出撃ッ!

千堂がそう言い放ち右腕を上げると空から雷のような電気が走りそこには歴代戦闘員の姿が。

出現した瞬間オーズに向かって走っていく!

個体個体との勝負は楽に進んでいたが両腕をつかまれて戦闘員達が寄ってたかって袋叩き!

戦闘員達が輝いているよ!☆彡

そこへアンクが

アンク)映司!メダルチェンジだ!

二枚のメダルを映司に向けて投げるアンク。

袋叩きの場所から脱出し、相手の攻撃をかわしながらメダルを取る!

タカ! クジャク! コンドル!

 タ~ジャ~ドル~

コンボになった瞬間空へ飛行

アンク)千堂以外は一気に決めろ!

タジャスピナーにタカ クジャク コンドルのメダルをセット。

そしてタジャスピナーにオースキャナーをかざす!

機械音『♪~♪~♪~♪~♪~ タカ!クジャク!コンドル! ギン!ギン!ギン!ギガスキャン!』

オーズ)ハァーーーーセイヤーッ!

(タジャスピナーを使って「タカ」「クジャク」「コンドル」のメダルでギガスキャンを発動し、不死鳥を模した炎を纏って空中高くから突撃する破壊力100tの「マグナブレイズ」。 wiki参照

炎をまとって戦闘員に突撃。千堂には当たらずにね。

戦闘員消滅。やられたヤミー達のメダル次々と地面に落ちる。

千堂)そんな・・・一撃で・・・ (落ちたメダルを拾う。) メダル?・・・

オーズはタジャドルコンボからタトバコンボへ。そのまま千堂の元へかけつけようとする。

)千堂さん!

その時オーズが攻撃をくらう!攻撃してきたのはイカジャガーヤミー。

そのままイカジャガーヤミーとオーズは戦闘。

コンボを使った後のため疲労が・・・な状態でイカジャガーヤミーが優勢。

そのとき!千堂の前にカザリが出現!驚く千堂。

カザリ)戦闘員達、結構な数のメダルに育ってくれたね。

千堂)貴様・・・最初からそれが目的で!

カザリ)ショッカーなんて所詮過去の遺物。僕のおかげで生まれたヤミーで夢が見られたんだ。感謝してよ。

カザリをにらむ千堂。

アンク)カザリ・・・お前だったのか。

カザリ)あぁ、君のメダルも貰うよ。

んで、メガホン握っていた伊達さんが

伊達)ドクター! (メガホンをドクターへ) まかせた!

アンクに近づくカザリの間に入る伊達さん。

アンク)なんの真似だ?

伊達)クライマックスだ。俺が出ないでどうする?

右手でメダルをはじいて左手で取る!

伊達)変身。  (チャリン ギュイギュイ カポーン!)

バース)仕事だ!ハッ!

カザリに攻撃を仕掛けるが受け止められたり流されたり・・・前回で受けたダメージがまだ残っていて・・・

その場に膝をついてしまう。

アンク)バカが。ダメージが残ってるくせにかっこつけるな。

立ち上がろうとしているバースに対してカザリが横腹に蹴り!

攻撃をもろにくらって少し飛ばされる。起き上がってカザリに攻撃をしかけるもかわされる。

その後もカザリにダメージをあたえられず一方的にバースがくらう。

何してんだよ・・・という感じでアンクはバース達から目を離して下を見ていると

横をすぎていく後藤さんの姿。

後藤)俺は石だ・・・頑固で・・・無口で・・・不器用で・・・だが石には石のプライドがある・・・

左手に石を持った後藤さんがカザリのほうへ歩み寄る・・・

ま、まさか!後藤さん・・・その石でカザリを・・・

そしてカザリの方はバースを追いつめていた。

カザリ)フン。とどめだ。 (チャキン!)

後藤)俺は石だ・・・ (ヘルメットをとる) 石頭ダァァァァァァァ!

ヘルメットをとった後藤さんがバースにとどめをさそうとしているカザリを止めて

頭に頭突きをかます! (そのとき画面では後藤んの頭が石になってカザリの頭にあたってた。)

突然の事にカザリはビックリ(´・ω・`)ぐわんぐわんしてました。

カザリ)このぉ!

後藤さんへ襲いかかろうと腕を構えて寄ってくるカザリ!しかし、その腕はバースに掴まれた!

そのまま腕を軸にしてカザリの体を投げ飛ばす!

バース)はじけたな!後藤ちゃん! (\◎/)b

そのままカザリに攻撃するため走り出すバースに対して後藤さんは (`・ω・)b 

その様子を見たドクターはキヨちゃんと顔を見合わせていた・・・

後藤さんは成長していってるのであった・・・

その頃オーズも結構追い込まれていてやばい感じ。

比奈)あ!危ない!

周りを見渡して走り出す比奈ちゃん。

その時イカジャガーヤミーは体からイカ足(でいいんかな?見た感じタコだけど)を伸ばしてオーズを捕まえる!

もう触手だよ!うわぁぁぁぁぁ!

そのとき比奈ちゃんは大人の身長と同じぐらいのおっきい石を持ち上げようとしていた!

比奈)ふんにゅ~!

じょじょに落ち上がっていく石・・・

イカジャガーヤミー)とどめだ!

オーズの足にもイカ足(たぶん・・・)をからませる!うわぁぁぁぁぁ!触手だらけだぁぁぁぁぁ!

勝ち誇った感じでいるイカジャガーヤミーが視線を変える。

その視線の先には・・・巨石がこちらに向かってくるではないですか!

その後巨石は比奈ちゃんに突き放され加速し、イカジャガーヤミーの元へ。

そのままイカジャガーヤミーの体の上に巨石が乗る!

比奈)私の力が・・・役にたった!

)ありがとう。 おかげで助かったよ!

比奈)うん!

イカジャガーヤミーは必死に巨石からはいずりながら脱出・・・

イカジャガーヤミー)邪魔する奴は消す!

)比奈ちゃん逃げて!

比奈ちゃんを後退させてイカジャガーヤミーとの戦闘に入るオーズ。

ここからオーズは押していく。

蹴る!殴る殴る殴る殴る! イカジャガーヤミーからたくさんメダルが落ちていく。

その様子を見て千堂──

千堂)あいつもただのメダル・・・ショッカーの怪人ではないんだ!・・・ (地面をたたく。)

オーズの蹴りをイカジャガーヤミーが受け止めてヤミーの攻撃が再開される。

千堂)(再度地面をたたく。) それならば・・・ イーッ!

イカジャガーヤミーの元へ走り出す千堂。

しかし、イカジャガーヤミーの平手打ちを顔面に受けて倒れてしまう。

)千堂さん!

オーズもバースと同じく腕を軸にして相手を回して投げる。

そして千堂に近寄るオーズ。

)千堂さん・・・ どうして俺を・・・

千堂)戦闘員にとってライダーは 言わば越えるべき壁!・・・ショッカーでもないやつに・・・倒されてたまるか。

)千堂さん・・・

バース)ウワァ!

カザリと戦っているバースの声が。

オーズが目をやると、バースがカザリにドロップキックかましたとこだった。

そのとき後ろの方で女性の声が。

???)みなさーん

みんなしてそっちの方向を見てみると

鴻上ファウンデーションの秘書をしている里中さんがいた。

そして腕の中にはモニターを持っている。 (里中君はモニター持って行かされるのがもう定番してはるなぁ・・・)

そのモニターの中には鴻上会長が映る。

鴻上)みんな派手にやってるねぇ!

アンク)おい 鴻上! いい加減教えろ 俺のコアメダルを持ってる奴はどこだ!

鴻上)あの時私はこう問いかけた! 知りたくはないかね?と。

アンク)あぁ 知りたいよ。早く言え!

鴻上)その答えはこうだ!!       私も知りたい☆

アンク)ふざけんなァ!!

鴻上)今はヤミーを倒すことが先決だ。 バース!メダルを1000枚投入したまえ。

バース)せ、1000枚!? なんだかよくわかんねぇけど・・・やるしかねぇみたいだな・・・

モニターに映っていた会長が消えてそのまま里中さんは来た方へと帰って行くのであった・・・

後藤)伊達さん!

後藤さんがセルメダルの入ったタンクをバースの元へ行きメダルをせっせとバースドライバーに入れていく。

ゴリラカンっていう・・・カンドロイドも手伝うんだけど・・・まぁ、それ以上はいわないよ(´・ω・`)

カンドロイドっていうのも・・・まぁ、鴻上ファウンデーションでつくられたもので・・・(´・ω・`)

タカカン タコカン バッタカン トラカン ゴリラカン ウナギカン などなど。いろんな働きをするのだ!

これ以上はいわないです・・・もうえらい書いちゃってますからね・・・

そんなこんなでバースドライバーに1000枚メダルを投入!

Dr.真木)いよいよバース究極のアレを発動させるのですね。

バース)サンキュー!後藤ちゃん!

カザリ)ふ~ん。

カザリさんシャウタお披露目会でも待っててくれて今回も待っててくれたなんてな・・・

ギュィ! カポーン!

機械音)ドリルアーム ショベルアーム クレーンアーム ブレストキャノン カッターウィング キャタピラレッグ

CLAWsの全てがバースの体の前に出てきて、その前で合体していく。

そして合体するとその体はサソリのような体をしていた。

それはCLAWs・サソリ だったのである!

ある程度自分で動くことができ、またバースが操ることも可能であるサソリ。

まずはカッターウィング!腕を射出してカザリに当てる!

次はドリルアームを伸ばしてカザリに当てる!

その次は左手についたショベルアームで殴る!

カザリ)クッ・・・覚えてろ。

バース)おとといきやがれ。 お?

バースは次にオーズの方を見る。見るとそっちは苦戦していた。

バース)いきますよぉー!

左腕を振ってサソリを操りショベルアームでイカジャガーヤミーをどつく!

その後バースが回し蹴りの格好をし、サソリが回転してドリルアームでどつく!

バース)ハッハッハ! (横腹叩く!) ぃーよっ ハァ!

カッターウィング ショベルアームを当てていき後退させていく。

そしてまた回転してドリルアームを顔周辺あてて次はショベルアームでガツン!

そのときの勢いイカジャガーヤミーは川へと飛ばされる!

そこでアンクがオーズに。

アンク)映司!追え!

そしてオーズにメダルを投げる。

そしてメダルをはめてスキャン!

シャチ!ウナギ!タコ!

 シャシャシャウータ シャシャシャウータ!


バース)火野!これ(サソリ)使え!

オーズお借りします!

CLAWs・サソリのキャタピラレッグにウナギウィップをつけてサーフィンのような格好。

そのまま水面を移動してイカジャガーヤミーを追う!

追いかけてくる様子をみたイカジャガーヤミーは口から墨のダメージくらうバージョンのようなものをはく!

サソリが自分で動いて(だと思う)攻撃をかわす。最後にはショベルアームで腕をつかみそのまま陸地へ投げ飛ばす。

イカジャガーヤミーは体制を整えて再度同じ攻撃を放つ!

その攻撃は見事命中。CLAWs・サソリのパーツはバラバラになってしまった!

イカジャガーヤミーは笑う。勝利を確信したのであろう。

しかし、何か変だと感じるイカジャガーヤミー・・・

その時イカジャガーヤミーの後ろで土がボコボコする!

七か所ほどからのびるボコボコは一点に集まりそこからCLAWs・サソリ+オーズが姿を現す!

そしてそのままドリルアームの先端からビームを発射!

虹色のような輝きを放つビームをヤミーに放つ。

オーズ)アババババババババババババババァ!

そのままイカジャガーヤミーは爆死した・・・

オーズ)すごいパワーですね!

バース)だろ?ぃょっし! へっへー!

──場所は同じくして時は夕暮れ──

川の前で立つオーズ。

その場所へ千堂が走り寄ってくる。

千堂)やったな。

)俺、千堂さんが本当は優しい心の持ち主だって、知ってましたよ。

──回想シーン──

前回の放送でネズミがスタジオに現れた時に映司の上に物が降ってくるときの場面

そのときに千堂さんが映司を助けたことの場面の回想。



千堂)・・・・・ッ・・・よしてくれ。 (オーズの方に体を向ける) いいか?忘れるなよ?戦闘員はいつかライダーを超える。 だからそのときまでだれにも負けんなよ。

)ええ! 負けませんよ。

千堂)応援してるぞ。

オーズに手を差し伸べる千堂。それにこたえるオーズ。

硬い握手を交わした。そして腕と腕を組み合わせて最後に

オーズ ショッカー

イーッ!のポーズ。 変身!のポーズ。をそれぞれとったのであった。

そして仮面ライダーオーズ対ショッカーに関わった人達のスタッフロールが流れる。

そしてその前には鴻上会長が座っている。(どうやら完成した映画を見ていたようだ。)

鴻上)すばらしい!1000回記念だった! しかし! 祭りはまだ終わらない。次は!ライダー生誕40周年が待っている。盛大に祝おうじゃないか。 仮面ライダー40回目のハッピーバースデイを!






──次回の仮面ライダーオーズ──

カザリとDr.真木が一緒になって実験していたことが鴻上会長にばれてしまう。
危険を感じたDr.真木はカザリに残っているコアメダルを取り込まないかと呼びかけるが・・・

そしてあの人物からヤミーが生まれる!

アンクが腕しか復活できなかった理由があかされる──────次回『姉と博士(ドクター)とアンクの真実』






というわけで次はシリアスな回になるようです。

最近全くドクターとカザリ交流なったけど久しく合うのですか。しかも会長にばれちゃうって・・・

ほんでもって、アンクの事情が語られるんですね!すごい楽しみな会だ!

お前は俺だァ! wktkwktk超期待(*´д`*)



こんなに長くなるとは思わなかった。すごい時間費やしたよ・・・途中でネットの状況悪くなったり・・・

でもまぁ、1000回記念放送楽しかった。CMもよかったしね。

タジャドルも活躍できてよかったじゃない!シャウタは相変わらず健在ですね・・・

書きつかれたんでこのへんで終わりますね。

それでは、また今度。

サヨ~ナラ~(0w0)o尸

スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 21:11:30|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<疑心暗鬼 | ホーム | 真空状態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kilyasilyantosaya.blog92.fc2.com/tb.php/543-1862d79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。