あのサヤ?どのサヤ?

──仮面ライダーについて書こう──

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自軍優勢

優勢なわけないですやーん。

サヤです。

前回の更新では サヤです。 の入れるタイミング逃してちょっと後ろにいってしもうた・・・

まぁ、あのお方のように最後にあいさつする・・・みたいな感じにはならないだろう。

悔しいですけど短いです。

ライダーの情報が浮上しない日はこうなるってのは知ってた・・・知ってるんだよ・・・


今日は~~通りを歩いたりしてました。

なんていうかー・・・もうざわざわ暑くなってきたッスなぁ・・・

時期替わり!んでもって学年も変わる!

学年変わる系のネタはないー。じゃあ次!


プロ野球スピリッツ2011。発売が近くなってきました。

自分のPS3のトロフィーに2010版がちょっとあるんですけど

まぁ、自分はパワプロ派なんでちょっと触れただけでやめました。

今でも2010版は家の人がやってます。

んでもって2011はいつも通り買う予定らしい。

んー・・・一、二回プレイして終わりかな・・・

先発榎田投手 捕手岡崎選手でプレイだな・・・

榎田さんすごいなー。六連続三振か・・・有力だ・・・

岡崎選手に活躍の場を!

・・・プロスピでペナントできるような気力はないなぁ・・・

ただまぁ、プロスピでもパワプロでも投手操るのはいいねぇ。バッティングより投げてる方が楽しいや。

って。発売って16日だったっけ?

来週の明後日・・・?遠いじゃん・・・


明日からリターンズのアクセルレンタル借り出しじゃない?

「おかん!明日からのレンタルの仮面ライダーかりてきてや!」

んー。アホー。ってなんでなんだろうか。

明日から学校なもんで、学校終わってからレンタルいって全部みんなにお持ち帰りされてたらいややん。

しかし・・・ほんとうに見るのが遅れてしまう予感・・・

ま!話す相手いないんであれなんですけどね!

ホント・・・萌え文化と違って人口が少なすぎるだろ・・・。゚(゚´ω`゚)゚。

高校の友達は借りるのだろうか。。。


少し間が空いて親のところへもう一回呼びかけてみた。

ってーゆーか・・・パスポートの写真よ・・・犯罪者みたいな表情でカイジにいそうな顔してた・・・

「顔あげてー」パシャ!

っていうのは通かな?

でもそれしてるとなんだか目が逝ってる感じに見える・・・

もううつむきながらの写真でなきゃ無理だ・・・どうみたって健康的な表情してねぇよ!

話は戻して

明日は中学の入学式だそうな・・・

時間的におしい!12時にレンタルしにいってあるのか?・・・

ない・・・という現実を見るとそれだけ支持率あんじゃん!ってことじゃん!この田舎でも!

でもそれに自分が乗り遅れるだと・・・バカな・・・ありえん・・・

自分だってまぜてくれー!


自分が行けるとして夜。もう完敗だな・・・

でもまぁ・・・それで子供たちの笑顔が増えるならそれでいいじゃん!(笑顔になれる内容だったっけ・・・)

こんな中途半端な年齢なヤツがどけどけ!最初はワシじゃ!って出しゃばってたらダメだわな・・・

でも見てえ・・・ ざわ・・・ざわ・・・

「あらあらサヤさんの奥さん~」

「どうしましたの~?」

「主人が仮面ライダーWリターンズ仮面ライダーアクセルをさっき見終わったんですのよ。サヤ君かりました?」

「いろいろ用事があって借りれなかったんですのよ~」

「じゃあ・・・返すのはそちらでってことなら貸してもいいですよ~」

「あらほんと!それじゃあサヤに帰させますわー」

『オ~ホッホッ オーホッホッホッホッ』

────fin────

まぁ、こんな口調でしゃべってる人なんて現実、みないよねー。

ご近所さんのお父さんorお兄さんが仮面ライダー好きなんてシチュがないなんてな・・・

「やあ!サヤ君!これからレッツゴー仮面ライダー観に行くんだけど、行くかい?」

「さーいえっさー!」



大人になって仮定で一人ぐらいしし初めてアパートとかだとしよう。

「どうも!横に住むことになったサヤです!よろしくッス!」

「ここ壁うすいからあんまり音ださないようにねー」

「なるほど・・・  !?こ、この部屋は・・・」

「!み、みたな!」

「な、なんてこったい!同じ趣味の人がとなりの部屋だなんて!」

「な、なんだって!?」

「じ、自分もライダー好きッス!なんてことだ・・・こんなことがありえるなんて!」

「う・・・運命・・・かもな///」

「え・・・そ・・・そんな、て、テレるッス///」

アーッ!


実際ねぇよ!ありえねぇ!最初から最後の文までクライマックスについてもねぇよ!

となりの部屋の人が萌え豚だった!ってことはありえるかもしれん・・・これが差。


・・・ちょい・・・アパートなんてあぶねぇ!霊でっぞ!霊!

ひぇー!賃貸とか無理!無理!絶対霊でっぞ!

家にいるのが安全だな・・・or一戸建て立てる・・・だと・・・

ここは宝くじだな・・・いける!


こんぐらいかけたら上出来上出来・・・

でも本当、アパートとかマンションとか本怖の舞台とかでよくでるよね・・・

「おや?君ここにこしてきたのかい?まだ若いのに大変だねー。」

「?別にたいした苦労してきてないけどなぁ・・・」


「ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア!」

って夜中に悲鳴が聞こえてくるんだ。絶対そうだ・・・

・・・

ぼのぼのみたいになってきた(・∞・)

いつかしまっちゃうおじさんとか言いだしそうだ。

この辺で切ることにしよう!

それでは、また今度。

サヨ~ナラ~(0w0)o尸

↓コメ返


コメ返

 鬼

 (;・∞・)か、感性の違いってやつだろ・・・仕方ない・・・ないんだ・・・
 二行目のアニメにまだ触れてない・・・ぞ・・・しょぼん・・・
 でもまぁ、視聴者置いてけぼりアニメって結構ある世の中とちゃうんかな・・・

 あのアニメはあれでいいのか・・・ ざわ・・・ざわ・・・しようぜ・・・
 まぁ・・・いいんじゃないかな・・・大きくまとめたジャンル的には関連性はあると思うんだ・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/04/07(木) 23:22:27|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<貨物列車 | ホーム | 成長途中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kilyasilyantosaya.blog92.fc2.com/tb.php/546-9ff4647e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。