あのサヤ?どのサヤ?

──仮面ライダーについて書こう──

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーズ 32話 後

一日飛んじゃいましたねー。

前回は映司の過去の話が語られ、その日は眠りについた。って感じで終わりましたね。

では続きを──



──遊園地──

遊園地では客がワイワイしている。天気も良い。

そんな楽しそうにしている客の上、空に二つの陰。

プテラノドンヤミーが飛んでいる。

プテラノ♂)渦巻いているな。欲望がァ

♂は言葉を発した後に黒い霧を出し始めた!

プテラノ♀)人の命の源が。

♀の方も黒い霧を放出。

二人は空から共に黒い霧を出しながら遊園地の上を飛ぶ。

黒い霧は遊園地内にいる人びとを囲い、人々は次々と消えていって行く。




──クスクシエ二階──

眠る映司とアンク。

眠っている映司の身体の中にあるメダルが動き始める。

そして映司が目を覚ます。目は一度紫に光る。

と、同時にアンクも目をあける。

アンク)ヤミーかァ

身体を起こして床に足をつけるアンク。

アンク)映司 行くぞ。

映司はベッドから身を起こすのだった。

そして家を飛び出す。

──ヤミーへ向かう二人──

比奈ちゃんが橋を歩いていると前にアンク、映司がはしって通り過ぎる。

比奈)映司君!

比奈ちゃんはその後ろを追う。



──遊園地──

遊園地ではまだ人々が消えていっている。

遊園地内に充満された黒い霧は一人残らず消えさせていっている。

プテラノドンヤミーの二人は地面に下り、周りを見て笑っている。 がはしってくる人に気づく。

映司とアンク。二人はある程度まで来ると止まり、

アンク)ヤミーの攻撃はできるだけ避けろ。変身が解ける。

映司はオーズドライバーをセットし、アンクの言葉に対しうなずく。

そしてアンクからメダルを取り、ベルトにはめて、

映司)変身!

キンキンキン

タカ!トラ!バッタ! 

    

オーズは変身後すぐにトラクローを手前に出し、二体に突進する。

戦闘は数でもあるが一体一体の力は強くオーズは苦戦する。

さすがのトラさんも本領が発揮できていない。

と、そこへ比奈ちゃんがかけつける。

比奈)映司君・・・

比奈ちゃんは離れたところでオーズの戦闘を見ている。

その比奈ちゃんの前方に二人の姿。伊達さんと後藤さんだ。

後藤)火野 大丈夫そうですね。

伊達)だといいがなぁ。

少し息を切らしている。

伊達)俺たちも行きますか。

伊達さんはベルトを持ち上げ腰に装着させる。

カポーン

取っ組み合いになっているオーズとプテラノ達に突っかかるバース。

突っかかったプテラノ♂はバースと戦闘。♀はオーズが担当。

両者攻撃はするが防御する方が回数が多い。

避けて避けてそして攻撃。避けて避けて攻撃。といった感じ。

オーズは相手の攻撃の反動で地面に膝をつき、手をつく。

その時オーズは鳴き声を聞く。その鳴き声の方を見てみると小さな少女が。

少女は物陰にかくれていた。怖いよぉ・・・とヤミーにびくびくしている。

オーズ、映司はアフリカで守れなかった少女の事が思い浮かぶ。

オーズはその少女の方へと走り出す。 が!

プテラノ♀は逃さない。すぐさまオーズへ火炎を飛ばす。

プテラノ



オーズはそれを背中にもらってしまう。全て。

そのまま転がり、すぐ近くまで来る。そして手を差し伸べる。

)こっちへ!・・・ ァ・・クゥ・・・

比奈ちゃんはその様子を見て思う。

比奈)≪映司君・・・いつも誰かのために手を伸ばして・・・お兄ちゃんにも・・・私にも・・・ じゃあ 映司君にはだれが・・・≫

オーズはなんとか立ち上がり、そのまま少女を物陰から出す。

するとプテラノ♀はすぐさまオーズのところへくるがオーズはそれを腕を使い止める。

交戦



少女はすぐさまプテラノ♀とは反対の方へと逃げていく。

)後藤さん!

少女は後藤さんの方へと走り後藤さんはそれをやさしく抱きかかえた。

オーズはプテラノ♀の攻撃を直撃で貰い飛ばされる。

地面に倒れ起き上がろうとしているオーズに向かって紫の電流がまたオーズに当たる!

稲妻



オーズはそれに直撃し、変身は解除。そしてそのまま膝をつく。

奥でバースも苦戦していた。

バース)火野・・・

遠くで見ているアンクは舌打ち。

後藤)あっちの方に逃げて。

後藤さんはどこかを指さし、少女を走らせた。

比奈)映司君!

その後藤さんの奥から走ってくる比奈ちゃん。

後藤さんはそれをみると、すぐさま比奈ちゃんを止めにかかる。

後藤)比奈ちゃん・・・危ない!

二人は何もできずただ戦闘している者たちを見ているだけだった。

プテラノ♀は映司に近づいてくる。

ある程度近づくとプテラノ♀は映司に向かって火炎を放った!

その時!映司の体内にある紫のメダルが光始める。

次の瞬間、映司の身体の中から紫のメダルが姿を現し外へ!

そのメダルは火炎に当たって行き、火炎は消滅していっている!

そして火炎を全て消去した後、オーズドライバーへとはまって行く。

もうスキャナーを使うと変身できるところまでできている。

映司は少し顔を上げる。その映司の目は紫。

その後、オースキャナーは勝手にメダルをスキャンし始める!

キンキンキン

プテラ!トリケラ!ティラノ!

 プトティラ~ノザウル~ス

オーズは変身した。

プトティラ



そして変身後オーズの周りから白い煙が。地面にも浸透していっている。

それに気づいたプテラノ♀。しかし!次の瞬間プテラノ♀は氷漬けになる!

白いのは冷気であったのだ。

その凍ったプテラノ♀に対してオーズは叫びだし、すぐさま周りの氷を飛ばす。

その様子を見て驚く一同。プテラノ♂は♀へと近づいてゆく。

バース)何だあれ?・・・

オーズを見、一番驚いているであろうアンク。

アンク)何?

オーズはそのまま雄たけびを上げ続けた。

プテラノ♂は♀に駆け付けた。

プテラノ♀)この力は

プテラノ♂)この力は同類。

プテラノ♀)同類にして敵!

二人一緒にしてオーズへとと近づいて行く!

が、プトティラの羽を使った一度の攻撃で相手を吹き飛ばす!

その攻撃を受けた二人は空へと飛び上がる。

その様子を見たオーズは自分も空へと飛び上がる。

飛んでいる二人に対して突撃しダメージを与えるオーズ。

オーズはティラノの能力を使って尻尾を出現させる。

ティラノ



突撃してくるプテラノドンヤミー。

それに対して尻尾を使って二体を地面に落していく!

尾



その二人の後に地面にゆっくりと着地するオーズ。

そしてすぐさまオースキャナーを取りだしスキャニングチャージ!

オーズは肩についている角のようなものを直線に延ばしてプテラノ♀の羽を貫通する!

角



プテラノ♂はその場からすぐに離れる。

身動きのできない♀に対し、背中にある羽を使って相手を凍らせる!

冷凍
(暇なので作成・・・ こんな感じに凍らせました。)

オーズはそうすると角を元に戻し、身体をまわし相手に尻尾を向ける。

そして尻尾を振り回しそのまま豪快に相手を尻尾で粉砕した!

そしてセルメダルは一枚だけが残った。

そのセルメダルを掴み取るオーズ。

掴んだ後左手を地面の中に突っ込みそして何かを取りだす。

メダガブリュー。

メダガブリューのセルメダルを装填する場所に一枚挿入し、そしてそれをレバーを引いて下のポット(?)のようなところへと装填させる。

メダガブリュー



そしてアックスモードからバズーカモードへと変形させる。

メダガブリュー


プトティラ~ノヒッサ~ツ

バニッシュクレイターの先に紫の光が集まり、そしてトリガーを引く!

一直線でプテラノ♂に射撃し、そのまま直撃。

ヒッサツ



数秒もその攻撃に耐えられずプテラノ♂はたおされる。そしてセルメダル一枚。

そしてオーズは少しした後、バズーカモードからアックスモードへと切り替え

バースの方向をみる。

そして急にバースへと斬りかかる!

バース)おー!ちょおちょお!

オーズは次々とバースを切りつける!

バース



比奈)映司君!

後藤)火野やめろ!わからないのか!伊達さんだぞ!

アンク)チッ・・・まさか 暴走か?・・・

オーズは止まることなくバースを切りつけていた。メダガブリューを掴み止めさせるバース。

バース)何やってんだおま・・

オーズはバースの身体を鉄格子のある方向へと投げ飛ばす。

バースはそのまま格子に胸部をぶつける。そして地面に落ちていく。

そのバースに少しずつ近寄って行くオーズ・・・

後藤)やめろ!

後藤さんの後ろにいた比奈ちゃんはいきなり駆けだす!

後藤)比奈ちゃん!

オーズは振りかぶり、バースへと攻撃を繰り出す!

比奈)映司君だめ!

オーズとバースの間に比奈ちゃんが入り、手を大きく両側へと広げた。

オーズは空へと振りかぶったメダガブリューを振り下ろしていた!

が、比奈ちゃんの肩を切る手前でメダガブリューを止める。

オーズは比奈ちゃんの顔をみる。


比奈)映司君!私映司君の気持ちがわかるなんて言えないけど でも手を伸ばすことはできると思う! 映司君が辛い時は 私が映司君の手を掴む!

オーズは荒い息をしながら比奈ちゃんの言葉を聞いている。

比奈



比奈ちゃんはオーズへと抱きつく。

比奈)お願い!・・・ 元に戻って・・・映司君!お願い!

オーズはメダガブリューを落とし、そのまま頭を押さえて後退する。

メダガブリューは地面に戻って行き、オーズの変身は解かれる。

映司)比奈ちゃん・・・ハァ・・・ありがとォ・・・

比奈)映司君! 映司君しっかり!しっかりして・・・

映司はその場へと倒れたのだった──



──真木の家──

カザリ)どう?気分は?

Dr.真木)上々です。問題あります。

カザリ)じゃあ 最後の一枚。

カザリは紫のメダルを一枚かざし、そして真木へと投げる。

人間体


真木の額にメダル投入口が現れ、そしてメダルは入る。

真木の体内に紫のセルメダルが五枚。入っている描写が映る。

真木の目は紫に光る。

紫



カザリ)人がグリードになれるなんて おもしろいよね。

そう言い階段に座るカザリ。その後ろの真木は向いにあるロウソクに向けてセルメダルを投げる。

その時ロウソクにメダル投入口が現れそしてそこへとメダルが入る!

その後部屋にはヤミーが誕生している。見た目はプテラノ達と一緒である。

真木はそのヤミーを見つめているのであった──

last











──次回の仮面ライダーオーズは──

アンク)お前もオーズなら暴走しないようにしっかり制御しろ
比奈)高校時代の映司君ってどんな人だったんですか?
後藤)伊達さんがヤミーにさらわれた!
???)映司の前から消えてくれないか?
映司)じゃあ後藤さんがバースに!?
後藤)俺がバースに・・・


                       ──友情と暴走と残されたベルト──


さて、今回はいろいろありました。

まぁ、最近はいろいろとあるんですけども。

Dr.真木はしっかりとグリードになっていましたね。

メダルを身体から抜くと身体の部位が!ってないか(´・ω・`)

プトティラはすごい強いですね。動きも野性的です。

次回予告にもでていましたね。そしてサゴーゾも!

映司の高校時代の友達が出てくるんでしたかね。そして昔の映司がどんな人だったとか。

そして気になるのが伊達さん!ヤミーにさらわれた!

帰って来てくれ伊達さん!

ちゃんと帰って来て来ることを信じてるぜ!

それでは、また今度。

サヨ~ナラ~(0w0)o尸

スポンサーサイト
  1. 2011/05/03(火) 21:55:30|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハッピーセット おもちゃ | ホーム | オーズ 32話 前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kilyasilyantosaya.blog92.fc2.com/tb.php/562-fa7879a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。