あのサヤ?どのサヤ?

──仮面ライダーについて書こう──

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーズ 34話 前

「日・月だけの更新でしたがどう過ごしていましたか? 毎週の話だけの更新だけだと何かもの足りないような気がします。私が言うのもなんですけど・・・ 更新がんばってください!」

っていうメッセージが自分のところにくる妄想をした。


サヤです。


久しぶりにアサクリのオンラインしたくなってきたー。

でもまぁPSNがあんな状態じゃあ無理ですけども・・・ そして新しい作品も作られてるとか!楽しみです。




前回はフクロウヤミーとの戦闘でしたね。

伊達さんに続いて後藤さんまでもが連れ去られてしまう!

そしてアンクを見る、カザリとアンク(ロスト)。どうなるのか。

(・もう少し書きたかったけどなんだかFC2がおかしい。くっそー!)



──本編──

戦闘の後、映司は木々の間を走っていた。

映司)伊達さん! 後藤さん!

周りを見渡し二人を捜す映司。

ヘトヘトになりながらも捜し続ける映司。

映司)ハァハァ・・・一体どこに・・・



──最初に北村が座っていた席──

最初に合流したところのイスに座っているアンクと比奈ちゃん。

アンク)おい お前をさらった奴の顔 本当に見なかったのか?

比奈)ネットをかぶせられてすぐに気を失っちゃって・・・

アンク)フン・・・ おい

アンク達に背を向けて顔を少しアンク達のほうを見ていた北村。アンクに呼ばれて違う方をみる。

アンク)おい!

北村)比奈さん!

アンクは立ち上がっていて、北村はアンク達の方へと振り返る。

1


北村)お茶いれてもらえないかな?

比奈)いいですよ。ちょっと待っててくださいね。

比奈ちゃんは立ち上がり横にあるログハウスへと入って行く。アンクは北村へと近づく。

アンク)お前だろ? あの女さらったの。

北村)なんのことだ?

アンク)とぼけなくていい ヤミーを生みだしたお前の欲望はなんだ?

北村)俺の欲望・・・

アンク)あのヤミーはお前の欲望を満たすために動いてる。自分を生みだした親を巣に閉じ込めて 親鳥みたいに欲望を運ぶ。 さしずめこのレジャーランド全体が巣ってわけだな。

レジャーランドを見渡す北村。

アンク)言いたくないのならいい。 全部映司にバラすまでだ。

歩き出すアンク。すぐにアンクの腕を掴む北村。

北村)それだけはやめてくれ! 頼む!

頭を下げる北村。 その姿をみて少しにやけるアンク。

アンク)じゃあ教えろ。

ゆっくりと頭を上げていく北村。

北村)映司に頼られたかっただけだ。 でもまさかあんな化け物が出てくるなんて・・・


──北村からヤミーが作られた時の後の話。

カザリ)ヤミーは君の手伝いをしてくれるよ。

ヤミーの姿を見て驚いている北村に近づくカザリ。

カザリ)あいつと友達になりたいっていう君の欲望の。

北村)俺の欲望!?

12


カザリ)あいつに頼られたいんだろ? だから女の子をさらって捜すのを手伝うつもりだった。

──

北村)あんな化け物が次々に人をさらうなんて思わなかったんだ。

アンク)なるほど。 しかし酔狂な奴だな。 友達になりたいなんて。

北村)お前だって映司の仲間だろ?

アンク仲間? 冗談はよせ。

映司)どうかした?

会話をしていた二人の後ろに現れた映司。

北村)いや、なんでもない。

アンク)映司良い事教えてやる。

北村)ちょっと待て!

アンク)こいつがヤミーの親だ。

映司)え?・・・

北村)・・・映司・・・

アンクはあっさりと話す。 と、そこへお茶を入れた比奈ちゃんが顔を出す。

アンク)そして

北村はアンクの腕をつかみ頭を下げながら

北村)言わないって約束だろ!?

アンク)あの女をさらったのもコイツだ。

北村はアンクの手を離し、少しずつ後ろへと下がって行く・・・



──OP──



カウント ザ メダルズ 現在オーズが使えるメダルは──
11


タカ×2 クジャク×1 バッタ×1 トラ×1 ティラノ×2 トリケラ×1 プテラ×2 ゾウ×1 サイ×1 ゴリラ×1 シャチ×1 タコ×1 ウナギ×1




比奈)北村さんが・・・私を?

映司)北村君・・・

うつむいていた北村はすぐに映司の方へと顔を向ける。

北村)映司!違うんだ!

北村の前に立つアンクは北村に向けて笑みを浮かべる。

2


映司は何か考えた後比奈ちゃんのところへ行って頭を下げる。

映司)比奈ちゃん ごめん! 全部北村と俺で仕組んだ事なんだ。

比奈)え?

映司)もう少し早くバラすつもりだったけどヤミーが出たせいで な?

映司は北村へ問いかける

北村)映司・・・

今度は比奈ちゃんの方へ

映司)ごめん ちょっとやりすぎた。

比奈)あ・・・あぁ・・・

そしてもう一度頭を下げる映司。

3


映司)ホンット ごめん! 北村 行こう。

映司は北村の手をとる。(君呼びなし

映司)比奈ちゃん 伊達さんと後藤さんは俺たちが必ず助けるから安心して。

それだけ言うと映司は北村をつれて走り出す。

アンク)おい!

その後を怒りの表情で追うアンクの姿があった。


──巣──

巣の中に二人。伊達さんと後藤さん。身体にはまだ黒いのが巻きついてある。

二人は気を失っている。そして伊達さんが目を開く。見知らぬ場所に居ることに気づく。

伊達)後藤ちゃん!後藤ちゃん!

すぐ横で気を失っている後藤さんに呼びかけながら巣を揺らす伊達さん。

そして後藤さんは目を覚ます。

伊達)大丈夫か?

後藤)あ・・・はい。

伊達)クッソ・・・まんまとあの鶏にやられちまったみてえだな。

後藤)あれはフクロウです。

伊達)嘘!?

後藤)フクロウです。

伊達)そっか。

後藤)まだレジャーランド内でしょうか・・・

巣はガラス張り(?)の建物内に伊達さん達に巻きついているものでつるされている。下には多くの植物が植えてある。

4



──映司達──


階段を上って行く映司達。後ろには北村、アンクと続く。

映司)北村 あとどこか捜してないところある?

小さな階段を上ってから後ろに振り向き北村に尋ねる。

北村)植物園と観覧車だ。

映司)行こう!

映司と北村は走り出す。

アンク)おい映司 どういうつもりだ。

呼びとめられて足を止める映司。そして北村。

5


映司)どういうつもりって?

アンク)どうしてそいつをかばった? そいつムチャクチャだぞ。 カザリにそそのかされて俺まで捕まえやがった。

映司)え?アンク捕まったの?

アンク)うるさい。

映司)今は北村に頼るしかないだろ。それに、

アンク)なんだ?

映司)北村がこんなことをしたのは俺に責任がある。

北村)え?

アンク)しかし友達になりたいなんて人間ってのは奇妙な欲望を持つな。

映司)なりたいて・・・ 北村とは高校時代からの友達だよ。

映司は自分の発した言葉で何かを考える。

映司)高校・・・  北村!昔こんな感じのレジャーランド来たの覚えてる?

北村)もちろんだよ。

映司)何が一番印象的だった?

アンク)そんなこと聞いてどうする?

映司)だって北村から生まれたヤミーだろ? 親の影響を受けるんじゃないかと思って。

アンクに向き合っていた映司は北村へと身体の方に向く。

映司)何が一番楽しかった?

昔の記憶をたどる北村。映司と共に楽しそうな声を上げている場所は──植物園──

6


北村)植物園! 何が楽しかっt

映司)きっとそこだ! 早く行こう!

北村)おう!




──植物園──

巣のなかで暴れる二人。がむしゃらに動いて巣を動かしている。そうしていると黒いものは耐えきれなくなり、巣から離され、巣は地面に落ちていく。

地面に落ちた巣だが、何も不備はない状態だ。

7_20110515220708.jpg


後藤)すいません。

伊達)え? なんで謝んの?

後藤)伊達さんが捕まった後ベルトが残ってて・・・ あのとき変身できてれば今ごろ・・・

伊達)できないと思ったから変身しなかった。 その決断は間違っていない。 身の丈以上の力は身を滅ぼすこともあるからな。

後藤)伊達さん。

伊達)でもな お前ならもう大丈夫だ。

後藤)え?

伊達)勇気を持て! 次にチャンスがあったら迷うな。 その時はお前がバースだ。

後藤)でも・・・

伊達)いいか? 俺のピンチはお前のチャンスだ。 これでも信じてんだぜ。後藤ちゃんのこと。

後藤)ありがとうございます。

伊達)まぁ ともかくこれを抜け出さねえとな。

伊達さんは足を使って巣を破壊しようとする。そのとき後藤さん。

後藤)あ。

後藤さんが急にもじもじし始めた!

伊達)どうした後藤ちゃん?かゆいのか?

後藤さんは身体を少しづつ動かす。そうすると下にはカンドロイド─プテラ─が。

8


後藤)これで火野達に連絡を。

伊達)ナイス後藤ちゃん!



植物園の手前まで来た映司達。

北村)ここだ。

北村を先頭に走って植物園を目指す。そうしていると植物園からカンドロイドの鳴き声が聞こえる。

映司)カンドロイド!?

アンク)当たりだな。

映司)北村はここで待ってて!

北村)あ、うん。

北村は植物園の外で待機させ、映司達は中へと入って行く。


映司)伊達さん!後藤さん!


伊達さんたちは映司の声に気づく。

伊達)火野 こっちだ!

後藤)火野!火野!

伊達)おい!

映司は声が聞こえる方へと行く。すると目の前には巣。

映司)伊達さん! 大丈夫ですか?

伊達)遅いよ!

映司)今ほどきます

映司は手にカンドロイド─クジャク─を持つ。アルゴサイクロンを使って巻きつかれた黒いのを切るのだろう。

まずは後藤さんのを切る。 と、そこへ奇襲してくるフクロウヤミー!

ヤミーは映司を巣から引き離す。

映司)うお!

後藤)火野!

後藤さんのは切れたが伊達さんのはまだ切れていない。

後藤さんは手で伊達さんのを引きちぎろうとするが全くやぶけない。


後藤さんは映司の方をみる。まだヤミーの攻撃は続いていた。

映司)アンクメダル!

アンクはすぐに三枚を映司に投げる。映司はヤミーをよけてしっかりとメダルをキャッチ。

映司)サイ ウナギ バッタって・・・適当に投げたろだろ!?

アンク)さっさと変身しろ!

ヤミーの攻撃を避けて両サイドのメダルをセットし、真ん中をはめようとする映司。

だが、突然ヤミーは伊達さん達に巻きつけた黒いものを映司に延ばして足にひっつける。

そしてヤミーは黒いのを引っ張り映司をこかす。

映司)うお!

そのとき手に持っていたメダルを手から離してしまう。倒れた映司の手前にメダルが落ちる。

メダルを取ろうと触れる。だが触れた途端に、ヤミーは映司を引っ張る。メダルは取れていない。

ヤミーは自分の手前に映司を持ってくると両手を使って黒いのを持つ。映司を捕まえるのだろう。

その様子を巣の中からみていた後藤さん。

後藤)伊達さん。待っててください!

伊達)え 嘘!? 後藤ちゃん!

伊達さんを置いて後藤さんは巣から巣立つ。

そして上空で巣を支えていた黒いものの近くにいき、それを掴む。

そして勢いをつけ始める。

後藤)ハーーッ やあァ!

後藤さんはターザンのようにして黒い物にぶら下がってヤミーへと向かい、そして蹴りをかます。

9


予期していなかったことにヤミーは植物園の窓を突き破りかなりの距離を飛ばされる。

その様子を巣から見ていた伊達さん。そして後藤さんは映司の手前に。

映司)後藤さん!

後藤)火野戦え!

映司はすぐに取り損ねたメダルの元へ行き、すぐさまセットしてスキャンする。

キンキンキン

映司)変身!

サイ! ウナギ! バッタ!

映司)ハッ!

10




──後半に続く──
スポンサーサイト
  1. 2011/05/15(日) 14:09:39|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オーズ 34話 後 | ホーム | オーズ 33話 後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kilyasilyantosaya.blog92.fc2.com/tb.php/567-ca638042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。