あのサヤ?どのサヤ?

──仮面ライダーについて書こう──

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォーゼ 4話

修学旅行のことで、各都道府県の学校はどこに旅行に行くのか。

東京の人だと北海道、沖縄・・・はたまた京都・・・

北海道の人は沖縄?・・・

サヤです。

さて、今日のフォーゼは変・幻・暗・躍。

前回何者かによって風城がファンのプレゼントをゴミ箱に捨てているという映像が生徒達の前に流れてしまい、

風城を見る目を変えた生徒達。


カメレオン・ゾディアーツの狙いが風城だとわかり、

賢吾は風城に対して恨みを持っている人に目をつける。

その中でもサイドキックスの珠恵とジュンを重点的に。

そのサイドキックスの珠恵は更衣室(?)に入ってきた風城に対して、

クイーンフェスは棄権したら?と勧めるが、風城は

風城)私は同情が一番嫌いなの。

と、言ってその場を後にする。

残っているジュンの元に珠恵は近寄り、

珠恵)この先誰につくか考えといたほうがいいよ ジュン。

と、耳元で囁く。

珠恵)美羽は終わりよ・・・



賢吾がラビットハッチに来て、はしごを上っている最中、

窓の外にフォーゼの姿。

片足を軸にもう片方の足で円を書いている。

その後フォーゼはホッピングスイッチをオン。

跳ねて跳ねて。ホッピングの練習をしている。

賢吾はフォーゼのレーダーに着信。

賢吾)そうやって 一人で練習してたのか。

弦太郎)お前の手伝いをするって誓ったんだ。 下手なマネはできねえだろうが。

賢吾)ホッピングを使いこなしたのもその結果か。 まさかお前が努力型だったとはな。

賢吾の言葉にピンと来る弦太郎。

クイーンになるために努力してきたであろう風城がいるボウリング場に向かい励まそうとする弦太郎。

しかし、その場に現れるカメレオン・ゾディアーツ。

その後に登場してくる賢吾。手にはバガミール。

カメレオン・ゾディアーツの正体は珠恵ということを明かす。

カメレオンの姿から人間の姿に戻る。

珠恵はスコーピオン・ゾディアーツからスイッチを受け取っていた。

そして、風城に対する思いを述べながら近寄っていく。

珠恵)ごめんね美羽・・・ あなたがうらやましかった。

その様子を見て、一件落着かと思われその場を後にしようする弦太郎と賢吾。

だが、

珠恵)私 あなたにひどいことした・・・  でも もっとひどいことするけどね。

笑みを浮かべて再度カメレオン・ゾディアーツに変身。

風城を攻撃する。

弦太郎も変身。

カメレオン・ゾディアーツとの戦闘に。

マッシグラーに乗って攻撃していく。

が、その時スコーピオン・ゾディアーツが現れ、逃げられてしまう。



翌日。

珠恵の元に花束を持った隼が。

隼)スピーチ頑張れよ。

珠恵)学園のキングが何の用?

隼)キングだからこそ 新しいクイーンには礼儀を尽くさないとね。

珠恵)いいの? そんなこと言って 美羽に怒られるわよ。

隼)キングの横にいるべきなのはクイーンだ。

隼は花束を渡すと珠恵の前から立ち去る。

珠恵は花束を興味なく投げる。



そしてクイーンフェスの二部目が始まる。

スピーチによるアピール。トップバッターは風城。

なのだが、姿はない。

なので、最初は珠恵がやることに。

珠恵は場の生徒達に語りかけ、クイーンに手が届く範囲といった感じ。

が、その時

風城)誰が逃げたって?

会場に松葉杖をついて登場する風城の姿。

しかし、生徒達からは批判の声が浴びせられる。

風城はその時松葉杖を思いっきり上に持ち上げて床にたたきつける。

風城)確かに私には嫌いな人がいる。 プレゼントなのに相手の欲しいものを考えない。 手紙なのに読めない字で書く。 そういうのは応援って言わない ただの自己満足。 応援している自分に酔ってるだけ。 私はそういう人はバカにしてた。 だってそういう人たちは輝いていないじゃない。 みんな自分のために輝く。 その中で一番輝いているのがクイーン。 私はそう思ってる。 そのための努力なら私は惜しまない。 必死になって努力して正々堂々とその座を手に入れる。

弦太郎の横まで杖をつきながら歩き、

弦太郎と手をガッチンガッチンする。

そしてステージに上がり、マイクの前に立っている珠恵に、

風城)さあ どいて。 そこは私がスピーチをする場所よ。

その言葉に、弦太郎が拍手し、他の生徒も拍手する。

隼は風城から珠恵に乗り換えたが、再度風城に戻り風城を応援する。

マイクの前から離れた珠恵。

裏に入ってスイッチを手に。

スイッチ)ラストワン

スイッチの形状が変わる。

スイッチを押そうとする珠恵の元に賢吾。

賢吾)よせ! 人間に戻れなくなるぞ!

が、珠恵は賢吾を押しのけスイッチをオン。

カメレオン・ゾディアーツへ。珠恵の体は糸に巻かれて床に。



ステージにいる風城をさらって逃走するカメレオン・ゾディアーツ。

それを追いかける弦太郎。

弦太郎)変身!

フォーゼ)宇宙キター!

両腕を振り上げいつものポーズといきたいところだが、両側にある鉄柱に拳が激突。

フォーゼ)美羽を返せ!

カメレオン)はい どうぞ。

フォーゼ)え? あれ・・・ どうも・・・

と、歩み寄ってくるフォーゼに攻撃するカメレオン・ゾディアーツ。

風城)女の言葉を簡単に信じすぎ!

フォーゼ)はい・・・勉強します。


カメレオン・ゾディアーツはさらに逃走していく。

フォーゼはそれに追いついて殴りかかろうとするが、

風城を盾にされて殴れない、蹴れない。

その場に賢吾もかけつける。

カメレオン)美羽を突き落とされたくなかったら動かないで。 そして変身を解きなさい。
 
何十m離れた場所に風城を落とそうとするカメレオン・ゾディアーツ。

が、そんな状況で、

風城)カメレオンか。 確かにあなたにはお似合いね。 陰に隠れてコソコソして 周りに合わせて自分を消す。

カメレオン)黙って!

フォーゼの方に目線を向けている風城に笑み。

賢吾)ナンバー5だ。

フォーゼ)ああ。

フォーゼの手の中には5のアストロスイッチ。

そして怒りが頂点になったカメレオン・ゾディアーツはとうとう風城を突き落とす。

   Magichand 

マジックハンド オン

マジックハンドを展開し、すぐに伸ばして落ちて行く風城をキャッチし、持ちあげるフォーゼ。

風城)Oops!

フォーゼ)Oops!

無事救出。

カメレオン)私をわざと怒らせたわね・・・

風城)自分のサイドキックの性格くらいわからないとクイーン失格なの。

フォーゼ)でも無茶するぜ。

風城)クイーンを助けられなきゃナイト失格よ。

フォーゼ)ナイトじゃねえし。 タイマンはらせてもらうぜ!

カメレオン・ゾディアーツとの戦闘を再開。

ランチャー オン

今回はレーダーなしで発射し、カメレオン・ゾディアーツに当てていく。

ランチャーの攻撃により、空へとあげられているカメレオン。

フォーゼ)これで決めるぜ!

   Locket

ロケット ドリル オン

フォーゼ)くらえ!

ロケット ドリル リミットブレイク

フォーゼ)ライダーロケットドリルキーック!

浮いているカメレオン・ゾディアーツにドリルを突き刺すフォーゼ。

カメレオン・ゾディアーツはそれにより撃破。

スイッチもしっかり消滅させる。



弦太郎)お前ともダチになるからな。

風城)邪魔。

意識を取り戻した珠恵に話しかける弦太郎をどける風城。

風城)カメレオンなんてみっともない。 私に勝とうと思ったら本気で努力しなさい。

その言葉にうなずく珠恵だった。



ラビットハッチに賢吾とユウキ。

二人はクイーンフェスの話をしていて、今回もクイーンは風城とのこと。

そして弦太郎もラビットハッチに。

が、その弦太郎の後に風城の姿・・・

風城)ここが仮面ライダー部。

賢吾)おい如月。なぜ彼女がここに・・・

風城)クイーンは学園全てを知る義務がある。 私には秘密は許されないの。

弦太郎)すまん! 俺賭けに負けたから転校を許す代わりに ライダー部の秘密を教えろって・・・ ってことでライダー部員が一人増えた!

風城)部員? 失礼ね 私が部長でしょ。

ユウキ)いやいや ちょっと 風城先輩 それはいくらなんでも勝手すぎるでしょ。

風城)Oops! あらギークごときがクイーンに意見する気?

ユウキ)この部では私が先輩です。

風城)私に逆らうつもり? おもしろいじゃない。

にらみ合う二人。

賢吾)如月 この責任はとれよ。

部屋から出る賢吾。

弦太郎)ダメだ・・・ 俺気分悪くなってきた・・・

体を倒して頭を机に当てる弦太郎だった。



仮面ライダーフォーゼ──

JK)JKナイトに集まってくれてありがとう!
???)あのお調子者・・・ 絶対許さねえ!
賢吾)エレキスイッチだ。 他のスイッチとはパワーが違う。
弦太郎)電撃パワーがビリビリ響くぜ!

                  第4話 友・情・表・裏




あんなキングで大丈夫なんだろうか・・・


風城)私ライダー部に入ったの。

隼)クイーン一人では危険だ。俺も入ってやろう。

とかなっちゃったりして。

次回はJKとのお話。

そして登場エレキスイッチ。

次回予告の映像でもユウキと風城はもめてましたね。

今回ロケットドリルキックしたとき、カメレオンの腹部がちょっとずつかけていっているように見えたのですが、

あれはいつも通りの火花ですかね。

風城が戻ってきた後、普通に笑顔で拍手を送ってたりと・・・隼はなんというか・・・



隼は部活にどんな感じで入ってくるんだろうか。

学校での行事で運動部VS運動部みたいなのがあって、

アメフト部と対決部の人間がアストロスイッチを使いアメフト部へ。

アメフト部が練習してることに出現し、チームメンバーの事を放り出して自分がまず逃げてしまう。

部員)大文字さんなんて信じられねえよ。

部員)あいつはもうキングじゃねえ。

みたいな感じになったことを三浦が弦太郎に教える。

弦太郎)そんなのあいつらしくねえ!

みたいな感じになって隼にまとわりつく弦太郎。

襲撃してきたゾディアーツは隼がおびえているのを面白がって何度も隼の前に。

ゾディアーツ)俺がキングになる。

みたいな感じに。

隼の信頼回復のため動き出すライダー部。

そしてリミットブレイク。

隼)お前にひどいことしたんだぞ?・・・

弦太郎)そんなの関係ねえ。お前はダチだからな。

みたいな流れとかとか!

キングの座を奪おうとする人・・・っては・・・ないかな・・・クイーンで珠恵がしてましたし・・・

まあ、大文字 隼のお話が来るまでのお楽しみですね。

それでは、また今度。

サヨ~ナラ~(0w0)o尸

スポンサーサイト
  1. 2011/09/25(日) 18:46:53|
  2. 仮面ライダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<S.H.F カザリ | ホーム | フォーゼ 3話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kilyasilyantosaya.blog92.fc2.com/tb.php/603-613eaa8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。